星の櫂 教育クラブ
お問合わせ先 電話番号03-3377-2573 メールアドレス:hoshigenkiyoku@mgnm.jp
トップページ > お知らせ
お知らせ
 お知らせ イベント報告 授業風景 
 

「星の櫂 郵送先」のお知らせ!

 星の櫂 郵送先
  〒151-0071
  東京都渋谷区本町 4-47-13
  星の櫂教育クラブ 星

  郵便物は上記に郵送してください。(※各会場には郵送しないでください。)
 
 

「3月スキー合宿」開催のお知らせ!

魅 力: 技術・目標・特性にあった班の再編成をするため、無理なく高い技術を身につけることもできます。修得した技術を把握できるように、級別の「特製スキーカード」を配り、意欲を高めています。
2010年より、Jr.SAJ検定基準がスピード重視から技術重視に変更したため、星の櫂の特性であるじっくり基本を学ぶスキーが評価されるようになりました。お楽しみ会は、子ども達が何をするのか考え、他の子ども達の前で披露するので、スキーとは違った自信を身につけることができます。
対 象: 幼児~高校生
宿 泊: ロッジカナダ(新潟県南魚沼市石打)
会 場: 舞子スノーリゾート
日 程: Aコース 6泊7日(全食付き) 2015年03月24日(火)~30日(月)
締切日: A 2015年03月12日(木)
  1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
午前 集合 スキー講習 SAJとJr.検定 スキー講習 スキー講習 スキー講習 SAJとJr.検定
午後 スキー講習 スキー講習 秘密の時間 スキー講習 スキー講習 スキー講習 スキー
手紙書き お楽しみ会 ミニ
お楽しみ会
お土産探し 手紙書き お楽しみ会 解散
日 程: Bコース 2泊3日(全食付き) 2015年03月24日(火)~26日(木)
締切日: B 2015年03月12日(木)
  1日目 2日目 3日目
午前 集合 スキー講習 SAJとJr.検定
午後 スキー講習 スキー講習 スキー
手紙書きと
お土産探し
お楽しみ会 解散
日 程: Cコース 3泊4日(全食付き) 2015年03月27日(木)~30日(月)
締切日: C 2015年03月15日(日)
  1日目 2日目 3日目 4日目
午前 集合 スキー講習 スキー講習 SAJとJr.検定
午後 スキー講習 スキー講習 スキー講習 スキー
お土産探し 手紙書き お楽しみ会 解散
参加費:
  現会員 会員 非会員 レンタル1 レンタル2 レンタル3

ストック
ブーツ
ウェア
(小学生以下)
ウェア
(中学生以上)
Aコース 142,560円 147,960円 158,760円 7,000円 7,000円 10,500円
Bコース 61,560円 64,800円 75,600円 3,000円 3,000円 4,500円
Cコース 82,080円 86,400円 97,200円 4,000円 4,000円 6,000円

※集合場所からの交通費・宿泊費(昼食代含む)・講習費・リフト代・Jr.SAJ検定料・Jr.SAJバッチ代・写真代・旅行傷害保険料・教材費・雑費含む 級別検定は別途料金で受付可。

 
 

とりあげコラム1『体力と学力』・・・読売新聞より

全国学力調査で常に好成績の秋田県や福井県は、09年度の全国体力調査でも、上位に名を連ねた。イギリスでは、体育のモデル校でテストの成績があがったことに着目した。体育が「学校への帰属意識」「学習意欲」「授業態度」などを向上させるからだと分析した。という記事を見つけた。

日本の専門家の仮説によると、
「日常的に体を動かしていれば、体の調子が良く、頑張れる。それが学習にもつながる」
 小沢治夫・東海大学教授(発育発達学)
「運動は脳を活性化して意欲を高める。波及効果として学力が上がる」
 小林寛道・東京大名誉教授(発育発達学)
「親の年収によって、勉強やスポーツも含めた習い事への投資額が違うという調査結果がある。家庭環境の影響がそれぞれに現れていると見ることもできる」
 西島央・首都大学東京准教授(教育社会学)
ということでした。

学力・体力のつながり、体を動かすことの大切さを改めて考えたコラムでした。
 
 

とりあげコラム2『「歩く」を奨励』・・・読売新聞より

10月は「都体力向上努力月間」です。東京都は7月、1日1万5000歩を目標にする「総合的な子どもの基礎体力向上方策」を発表。中村和彦・山梨大学准教授が2007年に行った調査によると小学生が1日に歩くのは平均1万3000歩。約30年前の半分という。

という記事を受けて、30年前の歩数を目標に大人の私も季節を感じながら、歩きたいと思いました。
 
 

とりあげコラム3『睡眠時間は足りていますか?』・・・朝日新聞より

子どもの成長に睡眠が重要だが、十分に取れていない。小学校低学年なら1日に9〜10時間の睡眠を確保したい。見落としがちなのが、平日に比べて休日の睡眠時間が大幅に長い場合。これは、平日の睡眠時間がその子には足りていない証拠だ。

私が授業をしていて感じたことは、同じ子どもでも睡眠時間が充分な時は、何を教えても理解いが早く、睡眠時間の大切さをつくづく実感しました。
 
ページトップ
イベント報告
 

「2月スキー合宿」にて・・・寒波到来で、雪の中のスキー合宿!

雪質の良さを利用して、上級班はもちろんのこと、他の班も果敢に今までよりも急な斜面に挑戦する事ができました。

さらに今回は少数人数だったので、それぞれの弱点をしっかりと見つめ直したり、個人の要望に応えての講習がたくさんできました。

休み時間では、大きな雪山で、そり遊びや雪遊びもいっぱい楽しむことができ、たくさんの思い出ができました。

2月スキー合宿 1級に挑戦!
2月スキー合宿 初めてのストック
 
 

12月スキー合宿」にて・・・手づくり笹団子に挑戦!

積雪が少なく、前半はいつもと違うスキー場で滑り、後半はゴンドラに乗っていつものスキー場の山頂付近で、スキーを楽しみました。

今回も和気あいあいとした合宿になりました。中日に作った笹団子もおいしくでき、3個食べても、まだ、食べたいと大好評でした。

スキー技術も重心の位置を大切にし、級別検定2級からジュニア検定6級までと幅広く検定を合格し、合格率は68%です。

12月スキー合宿 3人並んで
12月スキー合宿 笹団子
 
 

「SL乗車」にて・・・SLに揺られて、今年は終点から!

今年は運良く乗車1900回記念に当たり、参加者全員に記念賞をもらえました。

終点の三峰口駅には転車台があり、大きなSLがぐるりと回る姿を好奇心いっぱいに眺めていました。他にも給水や石炭ならしを見学することができました。

SLの中でSLのスケッチをしたり、車両公園で遊んだり、思い出深い一日になりました。

SL乗車 転車台へ
SL乗車 SLスケッチ
 
 

「山探検合宿」にて・・・山探検合宿の醍醐味は飯盒炊飯!

小さい子ども達の参加者が多かったのですが、カレーライスも焼きそばも手づくりパンも、どれもおいしくできました。

晴天にも恵まれ、川遊びや青空工作で作った「ストロー飛行機」で思いっきり遊ぶ事ができました。

また、夜はキャンファイヤーで火を囲みながら、みんなでリクレーションを行い、大満足の合宿でした。

山探検合宿 いざ、出発!
山探検合宿 キャンプファイヤー
 
 

「川探検合宿」にて・・・よーい、ドン!

今年もすてきなイカダが2艘できました。1艘は平たいイカダ、もう1艘は分厚いイカダです。さて、どちらが丈夫だったでしょうか?

答えは、分厚いイカダです。何回も参加してくれているお友達がリーダーシップを発揮し、今年は分厚いイカダ作りに挑戦しました。

今年もそのイカダを使って、子ども達が川流れを楽しんでいました。

川探検合宿 牛乳パックイカダ
川探検合宿 魚いるかな?
 
 

「水泳合宿」にて・・・お魚になった二日間。

2日間じっくり水泳を習うことができる合宿です。初めて5m泳げた子や息継ぎがうまくなった子、頭まで潜れるようになった子、と自分達の壁を取り払うことができました。

昼食後は、縁日で遊び、ヨーヨー釣りなどを楽しみ、夜は工作で紙で作ったロケットをくしで飛ばしてみんなで遊びました。

水泳合宿 タイヤで遊ぶ
水泳合宿 縁日でわたがし
 
 

「1・2 1・2」にて・・・みんなで す〜い、すい。

生まれて初めて乗る自転車におっかなびっくり挑戦した子供達が、一人で乗れるようになりました。

しかも、補助輪なしで乗ることもできたんですよ。自転車に乗れる子ども達は一輪車に乗る練習もしました。

昼食後はサイクリングコースも回りました。

1・2 自転車に挑戦
1・2 よ〜いどん!
 
 

「お泊まり会」にて・・・初めてづくし。

初めてのお泊まり!
初めてプールで潜れた!
初めて自分で料理をした!
初めて手作りパスタを作った!
 と初めてがたくさんの合宿でした。

初めて体験の子ども達ばかりで、好奇心に満ちた笑顔をたくさん見ることができました。

お泊まり会 ウルトラマンと
お泊まり会 パスタ作り
 
 

「3月スキー合宿」にて・・・今年度の締めくくり。

上級者はコブ特訓を行い、SAJ1級受験やテクニカル受験にチャレンジ。中級者は一つ一つの滑りを確認し、ますます上手になりました。初心者は、果敢に中級斜面にも挑戦し、自分で好きなコースを滑り降りるくらい自信をつけて帰りました。どの子どもも、スキー技術が向上し、検定の合格率は46%です。
宿では、各部屋のお楽しみ会で催しを考え、お笑い、劇、クイズと多彩な出し物が揃い、にぎやかでした。みんなで楽しくその期間をすごせたことは、幸せでした。

スキー合宿 一級受験者
スキー合宿 3年生と年中さん
 
 

「ふれあい隊」にて・・・雨のため、日本科学未来館に行ってきました。

羽村動物園に行く予定でしたが、雨が降るか降らないかの空模様の中、子ども達の体調を考え、日本科学未来館に場所が変更になりました。

触れ合う物が動物から科学の技術となり、未来のノーベル科学や物理賞受賞者の芽を育てて来ましたよ。
イベント 雨の中
イベント 日本科学未来館
 
 

「スケート教室」にて・・・ペンギンさんがいっぱいです。

一回目  一番小さな生徒さんは、年少さん。足のサイズが15センチととても小さくかわいらしい生徒さんでした。しかし、やる気は人一倍あり、滑れないながらもよちよちと氷上を歩く姿はまるでペンギンのようにかわいらしい姿でした。

二回目 毎年参加してくれる生徒さんが今年も登場!今回は一番下のお子さんも一緒で3名で来てくれました。上の2人は慣れたもので、指導者の指示通りにクルクル回ったり、スイスイ滑ったり、キュッと止まったりと鮮やかなスケート技術を披露していました。

 
 

「遊び隊」にて・・・ポニーに、乗ってきました。

ポニーを目の前に、子ども達は少し緊張気味。
おそるおそる跨がってみると、思ったよりも、安定感があり、安心した模様。
さらに、気の優しいポニーや話し上手の引き手のお姉さんに導かれ、園内をぐるっと一周して、大満足 の一日でした。
イベント報告写真
イベント報告写真
 
ページトップ
授業風景
 
受験体操クラス授業風景
運動クラス授業風景
勉強クラス授業風景

受験体操クラス授業風景

運動クラス授業風景

勉強クラス授業風景

 
ページトップ
トップページごあいさつコース・料金案内お知らせ地図・時間割 資料請求
個人情報保護方針 サイト利用規約

Copyright (C) 2013 HOSHINOKAI. ALL Rights Reserved.

阿佐ヶ谷会場MAP 世田谷会場MAP info@hoshinokai-e.com お問合わせ先